0

中村泰三郎先生と戸山流

令和四年六月二十五日、東福院道場にて、『型、組太刀、試斬演武を通じて伝える、陸軍戸山学校の軍刀操法「戸山流」の神髄』と題して、 演武と講演を行いました。 今回は顧問の竹内義順剣士にも参加いただきました。 私は抜刀道を創始 […]

0

幼稚園の子供たちに特別授業

横浜の私立幼稚園の園児11名を対象に、特別授業を行った。 これは、幼稚園で自由研究のテーマに「日本刀」を選んだ子供たちに、刀のことを簡単に説明し、実際に刀を手に取って、本物とはなにかを感じてもらう授業であった。 まずは演 […]

0

師範ご挨拶

ご挨拶 日本武徳院 殺活自在流剣法 師範 黒澤龍雲 このたびは、我が道場のページをご覧いただきありがとうございます。 日本武徳院は、日本の伝統文化である日本刀、その使い方である刀法を通じて、心身を 鍛錬し、強く、しなやか […]

0

20代、30代の君たちへ

この年代の君たちは、若さもありながら、同時に、人間が成熟へと向かっていく大切な時でもあります。  こういう時期に、自身の役割や人生を全うする胆力をつけることが肝要です。 日本武徳院の道場で武道の修練をすることで、胆力をつ […]

0

子供、10代の君たちへ

  子供や青年の君たちは、今後の日本を担う大切な宝です。宝物のような人材が、道場で武道を通じて日本文化を学ぶことで、地に足のついた人物となるよう期待しています。そのために、筋肉や感性のやわらかい頃から心と身体を鍛え、成長 […]

0

生徒たちの感想

授業のあと、生徒たちからいただいた感想をいくつか抜粋します。 緊張感や集中力はもちろんのこと、「氣」とか「この世ならざるものの力」なども敏感に感じ取っていたようで、子どもの感受性の強さに感心します。 このやわらかく、しな […]

0

神仏に恥じぬよう

奉納演武では、今現在の自分の状況の縮図のようなものが表れてくるように感じます。 頑張ってきた部分はそれなりに形として表れてくれますし、努力を怠ってしまった自覚のある部分は、自分ではうまく誤魔化していたつもりでも、神仏を前 […]

page 1 of 4